So-net無料ブログ作成

5月に老健整備事業の説明会―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都は5月25日、介護老人保健施設(老健)を整備する今年度事業の説明会を開催し、整備費補助の条件などを説明する。

 都内の高齢者の増加に伴い、老健の増設を支援するのが目的で、1床当たりの整備費補助は430万円。整備率の低い地域には特別補助も実施する。

 整備費補助の対象は、都内で老健施設の整備(療養病床からの転換も含む)を計画している医療法人、社会福祉法人、区市町村職員など。


【関連記事】
社会福祉法人の経営状態判定のチェックリストなど導入へ―東京都
社会福祉法人経営の問題点を指摘―東京都の経営適正化検討会
社会福祉法人の経営適正化を推進‐東京都
介護保険法施行以降、最多の倒産件数―訪問介護事業者
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会

京都府知事に山田氏3選=4月の地方選挙(時事通信)
<高速道路>新料金見直し 値上げ幅抑制が焦点 「建設」との両立は(毎日新聞)
<事業仕分け>対象47独法、天下り法人ほど高給取り(毎日新聞)
事業仕分け 傍聴者「大幅削減に期待」(毎日新聞)
のりピー夫・高相祐一氏、薬物売買現場撮られた?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。